La FinS|レストラン ラ フィネス

Restaurant La FinS(レストラン ラ・フィネス)とは

フランス語のフィネスはFinesseと書きます。その最後のesseの部分はアルファベットのSと同じ発音になります。Sといえば、私の名前のSUGIMOTOのイニシャルのS。それで、FinSと書きフィネスと発音するようにしました。また、お店をまったくのゼロから作るときは、それなりのコンセプトが必要です。私のお店のデザインのコンセプトは直線と曲線のマリアージュです。Fは直線からできる文字でSは曲線からできる文字。この二つを組み合わせたのが私のお店のロゴになります。

フィネスの意味ですがもともとFINだけでは映画の最後に出てくる「終わり」という意味を浮かべてしまうかもしれません。でもフランス語では「美しい、みごとな」を意味するfin や、「最終的に鍛え上げられた美しさ」ということで使われます。Finesse フィネスという単語自体には、余韻、洗練された質の良さという意味があり、本当においしいワイン、本当においしい料理を食べた時によくフランス人はこの言葉で表現します。実際、日本でも昨日食べた料理があまりにもおいしいのでまだ鼻の奥の方に味や香りが残っているとか、音楽で心に響くコンサートには余韻に浸るって言葉ありますよね。

フィネスという単語は、このようにプロの職人によって仕上げられた作品をたたえる言葉の一つだと思います。

私も、一人でも多くのお客様に私のお店をフィネスという単語で表現されるようになりたいです。そして、料理もワインもサービスもいつもフィネスを感じるクオリティを目指しスタッフ一同頑張ります。

お問い合わせ・ご予約

03-6721-5484

12時より受付(火曜から土曜)

営業時間

Dinner 火曜から土曜 18時〜24時 L.O.21時 Lunch 土曜のみ 12時〜16時 L.O.13時半

定休日

日曜・月曜

© Restaurant La FinS. All Rights Reserved.